HOME

  • 会社案内
  • 製品紹介
  • 事業紹介
  • CSR活動
  • 決算公告
  • 資材調達
  • 採用情報

HOME > CSR活動 > お客さまのために

品質の取組み―お客様第一・品質重視―

当社は、「お客様第一・品質重視」を行動指針の最上位に掲げています。この指針のもと、絶えず変化するお客様のご期待にお応えし、満足いただける品質管理体制の構築を図るため、最新の検査および信頼性試験装置を導入しています。

また「品質は、人なり」のもとに、人材育成のための教育・訓練を計画的に行っています。
さらに各事業部門でISO9001を取得し、国際基準に適合した品質管理システムを構築するとともに、ISOを活用し次のような品質目標の実現に向け取組みを進めています。

  • ・製品品質の安定向上
  • ・コスト低減、納期満足の向上
  • ・お客様の視点で魅力ある製品の開発

また、業務改善などの目標を立て、職場内で知恵を集め問題点を解決するDYP(ダイパワー)活動を展開し、社員一人ひとりの品質意識を高めています。

最新の検査・信頼性試験装置でお客様のご期待にお応えできる品質管理体制を構築しています。

各事業部門でISO9001を取得しています。

環境配慮製品

当社は、多様な製品群の開発を行うことで培ってきた特徴ある技術力を通じ、お客さまの声に耳を傾けながら
環境配慮製品の開発を積極的に行っています。2018年度の新製品ラインナップをご紹介いたします。

■ 可動用USB3.0ケーブルFA ロボット電線事業部

主にカメラ映像の信号伝送用として最大5GHzでの信号伝送が可能なUSB3.0ケーブルを開発しました。端末コネクタはStandardAタイプ(ロックネジ有・無)、microBタイプ(ロックネジ有)から選択可能で、最長5mで信号エラーなく通信できることを確認しています。摺動動作における屈曲性能は1億回以上と、高速通信性能と耐屈曲性能を両立したケーブルです。

可動用USB3.0ケーブル
可動用USB3.0ケーブル

■ 電力ケーブル用レイカプラ電線事業部

電磁誘導現象を利用した非接触電源装置です。送電線・電力ケーブルにクランプすることで電力を発生、供給することができます。完全防水仕様であり、マンホール内といった電源確保が困難な上に浸水するような現場でも、各種機器へ簡単に電力を供給することが可能となります。外部から電源を引く必要がなくなるので現場作業の負担軽減が期待できます。

電力ケーブル用レイカプラ
電力ケーブル用レイカプラ

■ 中国向け充電ケーブル電線事業部

2019年度に中国市場でリリース予定のトヨタ カローラPHV、レビンPHVに使用する普通充電ケーブル(VCTC3)を開発しました。国際規格認証品で、従来品と比較しTPE絶縁およびシース材料を使用して脱PVC化を図っています。また、絶縁材には当社開発材を使用し、GADSLにも対応した環境配慮製品です。

充電ケーブル
充電ケーブル

■ 圧力式水位計センサー用ケーブル電線事業部

河川等の水位を測定するための圧力式水位センサーに付属するケーブルを開発しました。お客様現行品ではウレタンシースが使用されていましたが、当社TPEシースの耐水性や耐塩素性を評価され、ご採用いただきました。なお、ケーブルの使用材料は、RoHS2に対応しており、環境負荷に配慮した製品です。

センサー用ケーブル
センサー用ケーブル

■ DN1820E機器事業部

10GHz伝送に対応したメディアコンバータです。小型化を実現し、高さは従来品(DN1810E)の半分以下になりました。消費電力を約15%抑えることができる低消費電力機能も備えています。RoHS2適合品で、情報技術装置のイミュニティ規格であるCISPR24にも対応しています。

DN1820E
DN1820E

■ DN5161E機器事業部

最大120W給電可能なインテリジェントSW-HUBです。小型化・軽量化に加え、MMCカードに対応したことで、メンテナンスや機種交換作業が容易に行えるようになりました。各社新製品の中から「今年の一品」を決定するInterop Tokyo2018 Best of Show Awardでは、ファイナリストに選出されました。RoHS適合品であり、情報技術装置のイミュニティ規格であるCISPR24にも対応しています。

DN5161E
DN5161E

■ 直流電源装置用電圧監視装置機器事業部

停電発生時のバックアップ電源として設置される直流電源装置・UPSに使用されている鉛蓄電池の状態を監視する装置を開発しました。製品にはPCでの設定ならびにデータの抽出を行う専用のアプリケーションソフトも含まれています。

セル監視装置
セル監視装置

チャンネル拡張装置
チャンネル拡張装置

化学物質管理

化学物質管理体制

当社は、化学物質管理を実施するにあたり、社内標準「化学物質管理標準」を制定し運用しています。この標準には、管理体制や役割および責任、法令の遵守、運用管理、関連文書、提出書類等について記載しています。

RoHS指令・REACH規則の対応

当社は、久留米事業所において2005年5月から10月にかけて化学物質管理体制を構築しました。2005年8月には「グリーン調達基準」を制定し、RoHS指令など内外の化学物質関係法令に対応した禁止物質や管理物質を定め、「有害化学物質を入れない、使わない、出さない」ための対応を行っています。さらに、2008年10月に欧州REACH規則のSVHC※第1次(15物質)が公開されたことにより、2009年3月にJAMP MSDSPlusおよびJAMP AISによる調査を開始しました。その後、SVHCの公開が続き、2018年1月には合計181物質となりました。また、ROHS指令においては、2019年7月(カテゴリ8-9以外の製品)にフタル酸エステルの4物質が追加されます。
製品に含有される化学物質を適正に管理し、拡大する規制に継続的に対応するため、当社は、ChemSHRPAの運用を開始し、化学物質調査スキームを構築するとともに「グリーン調達基準」の内容を適時改訂しています。

●グリーン調達基準体制図

グリーン調達基準体制図

※SVHC…Substances of Very High Concern(高懸念物質)。発がん性などの毒性が懸念され、REACH規則で使用の許可の対象になる物質

認証

また国内規格の認証に加え、海外規格の認証を取得し、グローバルな要求品質に応えています。

UL認証
品種 認証番号
機器配線用電線(Appliance Wiring Material) E91337
ワイヤリングハーネス(Wiring Harness) E124996
CL3,CL2(Power-Limited Circuit Cables) E302310
MTW(Machine-Tool Wires and Cables) E320619、E475008
Electric Vehicle Cable E338734
CCC認証
品種 認証番号
60227IEC75(RVVY) 2009010105357884
60227IEC74(RVVYP) 2009010105357884
CE認証
品種 認証番号
H05VV5-F 40025942
H05VVC4V5-K 40025942
H07V-K R50143520
05VV5-F J50194544
05VVC4V5-H J50237358
DYFACE 40039250
DYFACE-C 40039250
CQC認証
品種 認証番号
EV-S90S90 450/750V 3×2.5+1×0.75(黒色) 18011200048
【品質の取り組みに関する受賞歴】
1960年(昭和35) 本社工場(現久留米事業所)がJIS表示優良工場として福岡通産局長賞を受賞
1970年(昭和45) 本社工場が工業標準化と品質管理優良工場として工業技術院長賞を受賞
1984年(昭和59) 佐賀工場が工業標準化実施優良工場として福岡通商産業局長賞を受賞
1987年(昭和62) 佐賀工場が工業標準化実施優良工場として工業技術院長賞を受賞
1990年(平成2) 佐賀工場が工業標準化実施優良工場として通商産業大臣賞を受賞
2010年(平成22) FAロボット電線の納入に対しJUKI電子工業㈱から優秀サプライヤ表彰を受賞
お客さまのために|大電株式会社

製品情報|製品種別毎の専用サイトへ移動します。

ネットワーク機器サービスサイトへ

ネットワーク機器
サービスサイト

メディアコンバータ・スイッチングハブ等の製品情報を掲載しています。

MORE

電線/電力機器サービスサイトへ

電線/電力機器
サービスサイト

電力ケーブル・通信ケーブル・光ファイバケーブル・電力用機材の製品情報を掲載しています。

MORE

FAロボットケーブルサービスサイトへ

FAロボットケーブル
サービスサイト

ロボットケーブル・OAケーブル・ハーネス加工品の製品情報を掲載しています。

MORE

産業機器サービスサイトへ

産業機器
サービスサイト

油圧バルブ・バッテリーインジケータ等の製品情報を掲載しています。

MORE

蛍光体サービスサイトへ

蛍光体
サービスサイト

白色LED用蛍光体・一般照明(蛍光ランプ)用蛍光体等の製品情報を掲載しています。

MORE

ページの先頭へ戻る